スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
*めばえ教室
2005 / 10 / 28 ( Fri )
 今日はももにとっての初めてのおけいこ「めばえ教室」について書こうと思います。

 めばえ教室は知育的要素がいっぱいの教室で、創造力などを引き出すには持ってこいのお教室だと思います。

 2ちゃんねる等の掲示板では結構否定的な意見もでていますが、私は通わせてよかったな~と思っています。きっかけは、体験コーナーから。お買い物ついでに何度か立ち寄るごとに、ももが気に入ってしまって・・・。私もHPで調べ、先生や他のお友達にもリサーチして、入会を決めました。

 とはいうものの、今年の6月から始めて、「通わせてよかったな~」と実感したのは、実を言うと先月くらい・・・

 遊びながらいろいろ考える力や憶える力を育てていくところなのですが、親が授業を見られないし、お勉強的な要素もないので、イマイチ自分の中で方向性が見出せなかったのです。でも、先日の教材を見て、そんな考えも吹っ飛びました

 犬が3匹ネコが1描かれているカードがあって、仲間はずれを探します。
 描かれている4匹のうち、1匹の犬にはブチがあります。そしてもう1匹の犬は横たわっています。そして、さらにもう1匹の犬は目をつぶっています

 大人だと犬の中にネコ1匹という点に注目してしまうでしょう。しかし、子供達はそうではない所に注目するのです。

 先ほど色を変えて記したような点(模様・様子など)に着目し、必ずしも「仲間はずれはネコ」ではないのです。そういう点をめばえ教室はのばしていくという事を先生が説明されていました。

 私の説明不足でよく分からなかったかもしれませんが、私はその説明を聞いたとき、目からウロコとはこのことか!と思ったくらいの衝撃を受けました。

 物を見る目が、一方からではなく多方面から見えたり、考えたりできるようになってくるような気がしています。柔軟に物事を考えられる子になってくれればと私は思います。

*英語の取り組みはコチラ

*応援クリックお願いします。コチラ→
120-60-2.gif

スポンサーサイト

テーマ:幼児教育 - ジャンル:育児

21 : 32 : 26 | めばえ教室 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。