スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
*悩む学研教室
2005 / 12 / 27 ( Tue )
 さてさて、今日は先日から引っ張っている「学研教室について思うこと」を書こうと思います。その前に・・・、この記事は私自身が思うことであって、学研教室自体を批判するこのではありません。そこのところを分かって頂きたいと思います。

 学研教室の幼児コースでは、もじ・かず・ちえをやっています。プリントをやっていて、お教室で数枚、宿題として1日2枚あります。始めた時は、読める文字も少なかったももが、毎日毎日宿題の問題を読んだりするうちに、スラスラと読めるようになってきました。

と、ここまでは先日の記事にも書いたことでしたね。

で、気になることというのは、そのプリント内容ですが、普通の書店で売ってある「学研」や「くもん」の家庭用ワークとほぼ同じなんです。我が家でも、毎日もじ・かず・めいろ・ちえのワークを1枚ずつやっているのですが、それとほぼ一緒かなと・・・。充分親がみてやれる内容なんです。

変な話になりますが、お月謝は月8000円なんですよ~。家でもやれる内容なので、ちょっと考えちゃってるんです。もう少し年齢があがってからでも良かったかなと。幼稚園の間は私と一緒にやってもいいかな~と思い始めてきているのです。もうちょっと、良く考えて始めたら良かったと反省しています。

 でも、良かったこともたくさんあるのも本当なんです。

鉛筆の持ち方も正しくなったし、ゆっくり丁寧に取り組む姿勢も身についてきたし。アドバイスの仕方も教えてもらえたし・・・。何より、ももが楽しんで学んでるんですよね~。悩むところなんです。

 良く考えて始めたつもりでしたが、もうちょっと熟慮に熟慮を重ねたら良かったと反省の毎日です。

 次回は私の街の私立小事情について書こうと思います。
 
 ランキングに参加しています。
 応援クリックお願いします 120-60-2.gif





 

 
 
スポンサーサイト

テーマ:幼児教育 - ジャンル:育児

00 : 48 : 55 | 学研教室 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
*学研教室
2005 / 12 / 21 ( Wed )
 ものすごい久々の更新になってしまいました。幼稚園行事や何やらでいろいろ忙しく、PCを開けるのもままならなくって・・・。

 さてさて、久々更新第一弾は「学研教室」について書こうと思います。


 学研教室の幼児コースは、もじ・かず・ちえのお勉強をします。公文とは違い、基礎を固めるといいますか、「ていねいに、じっくり」をモットーに掲げてあり、その子にあったカリキュラムで進んでいます。いわゆる「先取り」ではありません。

これも、体験教室でももが気に入ってしまい、同じ社宅にお教室があることもあり、始めてみることにしたのです。始めた頃は(10月)、全くひらがなの読み書きはできなかったのですが、家でのワーク・学研での指導の甲斐あって、読みは100%、書きもかなりできるようになってきました。かずの概念も少しずつですが、身についてきています。

私は、早くから読み書きができるから「いい」とは思わないのですが、読めるようになったおかげで、絵本も自分でよめるようになったし、弟にも読み聞かせするようになりました。そして、何よりもも自身に「自信がみなぎる」ようになったのです。

それに、幼稚園から帰ってきても、

「学研の宿題がすんでからあそぶね

と言うようになりました。宿題だけではなく、「遊ぶ前には○○をしてから」というのが自然に身についてきたような気がします。まあ、これは元から身についている子も多いでしょうね。

が、しかし・・・・

私の中で1つ、疑問に思うことがあるのです。

この話はまた次回に持ち越します。


ランキングに参加しています。応援クリックはコチラ 120-60-2.gif



テーマ:幼児教育 - ジャンル:育児

19 : 08 : 12 | 学研教室 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
*学研教室始めました。
2005 / 10 / 21 ( Fri )
 お久しぶりの更新になってしまいました。この間にももにも新しい事がありました。

 本当なら最近の取り組み~帰宅後編②~をアップする予定でしたが、火・金で学研教室に行き始めましたので、大幅変更になったのでした。

 この学研教室は、同じ社宅の方がやられていて、無料体験教室に行っていたのです。この体験している間に、ももがとってもやる気になってしまって・・・・。今日で終わることをももに告げたら、

「いやだ~!ももちゃん、やりたいの~!! 」

と半分泣きながら、半分怒りながら必死で訴えるので、やらせてみる事にしました。同じ社宅内で隣の棟なので、送迎も楽チン。先生のこともよく知っているので、安心しておまかせすることにしたのです。

体験も含め、今日で6回目なのですが、毎日のワークもとても丁寧にやるようになりました。鉛筆の持ち方も良くなったし。なにより、自分で問題を読んで、取り組めるようになったのが驚きでした。

まだ、読めない字もあるので、分からない時は私を呼びますが、自分で頑張ってみようという姿勢を褒めてやりたいと思っています。

この学研教室の登場で、ももの毎日の取り組みも変わってきました。外遊びの時間も多めにとれる季節になってきたし。 最近は、ピアノの時間がほとんど取れていません・・・・。

でも、楽しくがモットーなので、無理やりに詰め込むのは趣旨に反してきます。できる事をコツコツとマイペースに頑張っていこうと思います。

*英語の取り組みはコチラから。

*応援クリックお願いします。コチラ→ 120-60-2.gif

テーマ:習い事 - ジャンル:育児

22 : 16 : 04 | 学研教室 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。