スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
*私立小って・・・
2006 / 02 / 04 ( Sat )
 前回の記事から1ヵ月以上もあいてしまいました・・・。続編を書かないといけないのに、こんなに間を空けちゃうなんて無責任でしたね。すみません・・・

 さてさて、私の市の私立小が2校あることは、前回の記事に書きました。私の私立小受験にこだわる理由も書きました。

 といいうことで、今回は、私がぶちあたった壁について書こうと思います。

 それは、伝統のあるA小学校のことです。

 こちらの小学校は、ミッション系の学校で、幼・小は共学ですが、中高は女子校になります。女の子を持つ親なら、ちょっと行かせてみたいなと思う学校なのです。

ウチの市は、公立がほぼ全校が壊滅状態なので、普通に授業が行われているというだけで、「いい学校」になります。こちらも、もちろんその部類で、登下校時に見かける子供たちも、挨拶も良くできる感じのいい子ばかりです。

が、しかし・・・・

それは間違いでした。何ともエリート意識の高い子供達の集まりだったのです。

 ナゼそれが分かったかといいますと、先日そこの幼・小のバザーに行ってきた時の出来事です。

5年生児童の作品「おとうさん、おかあさんの絵」を見たら、まあびっくり

・料理をしているお母さん
・お掃除しているお母さん

などの、微笑ましい絵なんて、ほんの少数

ほとんどが、

カルテを書くお父さん
治療をするお父さん
虫歯を治すお母さん
痛みをとってあげるお父さん
診察中のお父さん
社長席にすわるお父さん   etc・・・・

ほとんどの絵がそんな感じでした。その時私は、

「ももちゃん、ここはあなたが通えるところではなさそうだよ・・・」
と、心の中でつぶやいていました・・・。

そして、きわめつけは、駐車場を見渡すと・・・

ベンツベンツベンツBMWBMWベンツイプサム・・・

ここはヤナセか!

という光景が広がっていました。

お友達に情報収集したところ、子供達の中でも、「あの子のところは国産だ」だの「あのお母さんは、いつもノーブランドのばっぐだ」だの「ウチは社長だ」だの、そういう話題もあるとのこと。サラリーマン家庭をばかにしたりとか・・・。

そういうことを言う子供の、家庭の姿って見えてきませんか?きっと家庭でもお母さんが、

「あそこの家は、普通のサラリーマンなのよ。オホホホ~」
と言っているにちがいないと思いません?そういうお母さんに限って、

「小学校で心の教育をしてもらいたい」
と言っているそうです。

いくら、いい小学校で学び、学校で心の教育をしてもらったって、家庭で一生懸命働いている人をバカにしたり、ブランドバッグの有無で人の価値を決めたりしていたら、心豊かな子供になるとは私は思いませんが・・。

これって、ひがみではないですよね。

ちなみに、もう1つの小学校はこういう事はないとのこと。子供の進路が決まったような気がしました。

次回は、学研教室その後を記事にしたいと思います。


ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。 120-60-2.gif
b_04.gif
人気blogランキングへbanner2.gif

スポンサーサイト
13 : 09 : 12 | お受験 | トラックバック(1) | コメント(9) | page top↑
| ホーム | *我が街の私立小事情>>
コメント
--こんにちは!!--

まさに噂に聞く、有名私立小学校の代表のような小学校なんですね。
登下校の時間帯には、高級外車が勢ぞろいするという・・・・e-263
我が家には縁のない話です(^^;
まぁ人それぞれの価値観はあると思いますが・・・。
とにかく、小学校が決まりそうでよかったですね!
by: しゃらまむ * 2006/02/04 19:11 * URL [ 編集] | page top↑
----

やっぱり凄いんですね・・
うちも実は私立の小学校にしようか
悩んでました・・
でも話を聞いてると
親が医者・・先生・・弁護士・・
そんな親ばかり・
一般サラリーマンの家はダメなのか?
保護者の集まりがあっても人を見かけだけで
決めるような親ばかりの集まり・・
それを聞いて即やめよう・・そう思いました。
今は普通に市立に通わせてますが
今となってはそれでよかったと思います。

by: ゆっちん * 2006/02/04 22:52 * URL [ 編集] | page top↑
--コメントありがとうございます。--

*しゃらまむさん
 いえいえ、そんな大した学校ではないのですよ。全国的にみたらもう無名です。でも、価値観の違うお母様が多そうなところではあります・・・。

*ゆっちんさん
 悩みますよね~。ウチも今は年少なので、さほどでもありませんが、年長のお母さん方は。夏くらいは殺気立っていました。
自分の子供には、見かけやお金で人を判断するようには育って欲しくありませんよね。そのためには親の私達がしっかりしなくてはと思います。
by: momosuga * 2006/02/06 20:59 * URL [ 編集] | page top↑
--はじめまして--

訪問履歴よりこちらに伺いました。
知り合いが無理して私立の小学校に通わせたけれど、サラリーマンの家庭だといって見下されている気がするなんて言ってたので、「まさか~」なんていってたんだけどもしかしたら本当にそう思われているのかもって思いました。格差社会がすすんでいますが子供にはお金のあるなしで人を判断するような人間にはなってほしくないですよね
by: まつりか * 2006/02/07 00:32 * URL [ 編集] | page top↑
--こんにちは~!--

わかりますっ!
うちも私立の小学校も考えています。(といってもまだまだ先のことなのですが)
確かに送り迎えの時間には高級外車がズラ~リという小学校もあるみたいですね。
それでも教育熱心な方達ならそれも仕方がないのかもしれませんが。。。

うちは引っ越しも覚悟です!
息子も含めて家族が納得できる「良い小学校」は近くにあるとは限りませんしi-229
もちろん学区の公立小学校のことも情報収集中なので、何が何でも私立へということではないんですけどねi-190
by: poku * 2006/02/08 12:56 * URL [ 編集] | page top↑
--はじめまして--

訪問履歴から来ました。
典型的なというか噂で聞くような
テレビドラマのような私立小学校ですね。
子供の性格育成の大切な時期にそういう親子と付き合わなきゃいけなかったらと思うとちょっと心配になりますね。

また参考にさせてくださいね。
by: 子供と英語がんばるぞ! * 2006/02/09 17:32 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんいちは!
記事の続き、楽しみに待ってました。

やっぱり私立は大変そうですね~。

うちの娘は、公立の小学校にいっています。
その小学校は全国的にはA~Dのランクのなかで、Dランクの学力だそうです。

学級崩壊まではいかないにしても、ハズレのクラスでは、それに近いそうで、やっぱり心配しました。

でも、のびのびと楽しそうに通う姿を見ると、これでよかったんだと、思っています。

勉強は、そろばんに通って補っています。
(今、準6級です)
国語は、一緒に図書館に行って本に触れる機会を
増やす事で補っています。もちろん夜の本読みも親子共に楽しい時間となっています。

学年が進むと、また考え方もかわるでしょうが、意外と公立でも大丈夫かも知れませんよ?

by: うっかり主婦 * 2006/02/28 08:56 * URL [ 編集] | page top↑
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2012/07/13 23:17 * [ 編集] | page top↑
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2013/02/08 03:38 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://momosuga.blog28.fc2.com/tb.php/10-e2b2e0c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます【2012/11/22 12:06】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。